川イルカの保護と心の解放を目的にイルカ・セラピーの研究と自然体験学習。さらに、自然免疫力を高めるために、海洋スポーツ健康教室を実施。海洋環境療法に取り組む。


by hab21iruka
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ:御蔵島イルカと泳ぐ( 5 )

利島にイルカが滞在中

056.gif064.gif058.gif
この夏、御蔵島のイルカスイミングが大盛況か。
そんな中、70キロ北の方角の利島にイルカが移住か。
10数頭がやってきた。
遊ぶイルカの年齢は若いようだ。にぎやかな御蔵から離れた
静かな島を選んだそして定住するのか
見守りたい。
f0200623_9272411.jpg

[PR]
by hab21iruka | 2012-08-17 09:28 | 御蔵島イルカと泳ぐ
016.gif071.gif058.gif064.gif056.gif072.gif
f0200623_11165077.jpg
f0200623_11173441.jpg
いよいよ、夏休みですね。
原発や震災など大変な問題に直面している日本。
海の状態も昨年と違う。
そんな中、「ゆっくり」動くことが健康にいいのでは。
これまで、長年イルカと人間の関係を見てきた僕が
ようやく気付いたことがある。
それは「一に吸って。二に吐く」呼吸です。シュノーケルもヨガも
体験してきたことから、健康によい。
そんな昔から言われたことが、わかりました。
60兆からできたぼくらの体に、末梢まで行き渡るモノが何か。
血流の中身は何か。深呼吸と神経の関係はなど・・・・・・・
再度、考えてみましょう。
ジンベイザメは5キロのスピード。ジョギングよりウオーキングかな。
下を向いて歩くより上を向いてあるけば、軌道も大きく開く。
悲しむ顔より笑う顔がいい。
相手より後から進む余裕づくり。
焦るより、一呼吸おいて動く
震えや失神など起こらない深呼吸。
そんな健康効果を海洋を使って挑戦しませんか。
016.gif056.gif070.gif071.gif058.gif064.gif
[PR]
by hab21iruka | 2011-06-26 11:18 | 御蔵島イルカと泳ぐ
毎日、30度を超す暑さが続きます。ぼくも、毎朝のランニングはスピードを抑えた軽いジョギングにしています。
走る臨港パーク、大桟橋、山下公園、そして折り返しの氷川丸。
観光知を満喫しているコースです。
今日も、180キロ離れた伊豆諸島の御蔵島のイルカと触れ合う旅を想像しながら・・・・・
f0200623_16125026.jpg

[PR]
by hab21iruka | 2010-08-29 16:14 | 御蔵島イルカと泳ぐ

野生イルカと泳ぐ(2)

御蔵島のイルカの学校の様子を
映像でご紹介します。東京の竹芝桟橋から夜東海汽船
で出発します。以前は三宅島経由でしたが、今は直接
御蔵島に翌朝到着します。ぼくが初めて入島したのは
1993年、役場にイルカ協会ができるころでした。
横浜から応援してイルカ新聞に投稿したり、自然の
島を紹介しました。その後、イルカブームが起こり
島はにぎやかになりました。イルカを中心にしたエ
コツーリズム振興がはじまりつつあります。
ぜひ、一度緑の多い島を訪問してみるとおもしろい
ですよ。
f0200623_1957137.jpg
f0200623_19591535.jpg
f0200623_2004918.jpg

[PR]
by hab21iruka | 2010-05-16 20:02 | 御蔵島イルカと泳ぐ

野生イルカと泳ぐ

ぼくがイルカと泳いだ原点は、1990年初期の何もない自然がいっぱいの御蔵島の森でした。あれから、2001年に愛する島を対象にした小さな論文を東京水産大大学院で作成。島の資源を持続させるみどりの基金をベースにした島全体を世界の宝物にしたい思いで研究、現在もそれを基軸に絶滅イルカを守る活動研究しています。イルカの問題に悩んだときは、いつも御蔵島で学んだこと、抱えていた問題に戻り、解決の糸口を求めています。今年の夏は、イルカと泳ぐ島の体験をしたい。15年の時の流れでどうイルカや鳥、森が変化したか確かめてみたい。ぜひ、ご関心のあるかたはアクセスしてください。著書「イルカの学校」の現場は御蔵島です。くわしいご案内は次回掲載したい。ご期待ください。岩重慶一より
f0200623_10471436.jpg

[PR]
by hab21iruka | 2010-05-04 10:47 | 御蔵島イルカと泳ぐ