川イルカの保護と心の解放を目的にイルカ・セラピーの研究と自然体験学習。さらに、自然免疫力を高めるために、海洋スポーツ健康教室を実施。海洋環境療法に取り組む。


by hab21iruka
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

<   2009年 05月 ( 6 )   > この月の画像一覧

名古屋から特急で行く旅、羽田からは白浜まで飛行機で飛びます。
海に面した素敵なベースでイルカと泳いで学びます。
HAB21はここでいるかとの体験をしています。
ぜひ、その様子をご覧ください。
f0200623_19135727.jpg

[PR]
by hab21iruka | 2009-05-31 19:14 | イルカセラピー概論

イルカ

f0200623_10532722.jpg

[PR]
by hab21iruka | 2009-05-28 10:53 | イルカの写真

イルカ

僕が御蔵島の白滝の近くで入水したところで撮影しました。
親子のイルカです。生まれたばかりの子どもをよくご覧下さい。
f0200623_10501045.jpg

[PR]
by hab21iruka | 2009-05-28 10:50 | イルカの写真

カヌーへ挑戦

横濱シーフレンズ(NPO法人)のカヌー教室へ参加しました。5月5日、9日と
2回連続挑戦。自宅からすぐのみなとみらいにある日本丸のある場所から
赤レンガ倉庫あたりの運河のような水路で練習しました。9日はお天気がよく
最高のロケーションでした。17日も挑戦よていです。
いつかイルカと会えるカヌーを目指したい。
[PR]
by hab21iruka | 2009-05-17 10:36
HAB21のメンバーの皆さん、市民のみなさんへ

ペリーが来航して150年、一方HAB21はカンボジアでメコン河イルカの救援活動を始めて、15年がたちました。2001年6月、イルカ保護センターを建設。政府との協力で聖域ができ、保護区内での漁業の禁止や
網の使用制限など安全管理を徹底した結果、頭数が微増。100頭近くまで回復した。
今回の会議を経て、河の水族館を建設するための決議が採択されました。専門的な場所をつくることは激減する食用鯰の養殖とともにイルカの人工繁殖も可能になります。
2009年5月1日から3年計画で水族館建設を目指します。ぜひ、支援をよろしくお願いします。
f0200623_15201297.jpg

[PR]
by hab21iruka | 2009-05-06 15:20
5月1日横浜赤レンガ倉庫1号館3Fホールで、HAB21イルカ研究会主催カンボジアメコン川:「イルカからのSOS」と輝くメコンの子ども写真展が無事終了しました。
f0200623_18295633.jpg
報告と講演を代表の岩重が、二部のパネルディスカッションは野生動物と環境教育、国際交流と体験学習までカンボジアの体験を中心に次世代への教育を真剣に問題提起した。最後に、パネラー全員でメコンに小さな川の水族館を建設しよう宣言を行うなど
15年目へのHAB21no活動方針が示された。宮崎からこられた参加者もいて意義のあるセミナーであった。
メコン川のイルカの映像や10年間の保護活動のようすなどを生々しく映写して紹介しました。
出演者は、以下のとおり。
大隈 清治(日本鯨類研究所顧問)井本史夫(井本動物病院院長)新谷勝利(元AFS国際留学交換協会事務局長)岩重慶一(HAB21イルカ研究会代表)
f0200623_0332841.jpg

[PR]
by hab21iruka | 2009-05-03 18:30