川イルカの保護と心の解放を目的にイルカ・セラピーの研究と自然体験学習。さらに、自然免疫力を高めるために、海洋スポーツ健康教室を実施。海洋環境療法に取り組む。


by hab21iruka
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

<   2011年 09月 ( 4 )   > この月の画像一覧

自然の摂理と治癒力

016.gif
                                            
酵素(触媒:タンパク質)はフリーラジカルの解毒に大量の酵素が消費されます。
酵素は5000種以上あり。生命体だけが作れる。細菌などの微生物。その環境を整えることだけができる。生命体がもつ潜在酵素を使い切ると死ぬ、だから充分な状態に保ち健康を維持することが必要。・・・・・・エドワード・ハウエル博士・・・酵素を含む食物を摂取することは腸内環境を整え、腸内細菌が酵素を作るのを助ける。
普通食よくかむ。牛乳は過酸化脂質・・・・錆びた脂
腸内に活性酸素、硫化水素、アンモニアなどの毒素を出すのには、水素水などが有効。
人間の歯の数はなぜ、32本なのでしょう。
植物と動物食は7対2・・・・・植物食に適した数に進化。
チンパンジーは植物食・・96%
結局、自然の摂理できまっている。
大切は事は、楽しみながら正しい食事を長く続けることです。
次回は、運動について・・・・
f0200623_9435790.jpg

イルカ博士より
[PR]
by hab21iruka | 2011-09-18 09:44 | イルカ先生の子育て
寿鶴のつづき・・・・・・あたらしいパンフの一部をご覧ください。
HAB研究所が取次指定会社です。HAB
の仲間になると、優待条件が適用されますので、イルカグループの方にはサービスさせてもらいます。
製造元は株式会社垂水温泉鶴田
インターネットで、詳しいデータなど公表しています。
一番人気は・・・・20リットル入りの箱です。2リットル12本入りも手軽に飲みやす。
炊事や、頻繁に使うなら蛇口つきの20リットルが便利かな。
酸化しやすいぼくらのからだを・・・・・水素水で還元してあげましょう。
糖の高いタイプ、石があるタイプ、血液サラサラにしたい人など、成長を高め長生きしたい人
など健康維持しましょう。
奇跡の水といわれる意味を実践して感じてください。
イルカと水のコンサルタント岩重より
おいしい水をあなたに。056.gif064.gif058.gif060.gif070.gif068.gif069.gif072.gif
f0200623_1037508.jpg

[PR]
by hab21iruka | 2011-09-17 10:38 | イルカ先生の子育て
私が代表のHAB研究所では、イルカや魚のすむ水に関心を持ち水の研究をしています。ある知人の紹介で、奇跡の水と出会い、今日までその水を飲み続けてきました。
今回、3月11日の大地震、原発事故などが起こり日本全体が水に関心をもち、良い水の購入が殺到。私が飲用していた寿鶴水も注文に追い付かなくなりました。あらためて、この水の特性を再認識しました。HAB研究所では
10年前から、故郷鹿児島の温泉水のメリットを友人たちに伝えながら細々と横浜を中心に普及してまいりました。最初は、知人の鶴田さんが建設会社の仕事以外で、偶然自宅内から自然に湧いてきたことから疲れた住民にサービスしたところ、回復し話題になったそうです。
その後、大学の研究室などの公共機関で水質分析から多くのミネラルを含む水素ラジカル水として公認。今では世界的な水(メキシコのトラトテの水、フランスのルルドの泉、ドイツのメルデナウの水、インドのナダーナの井戸水、秋田県の玉川温泉、富山県の穴谷の霊泉、大分県の天領水、そして鹿児島県垂水の寿鶴などが有名です。なぜ、からだによいか調べました。その結果、高濃度のミネラルが含まれていましたが、本当の奇跡の正体は「水素ラジカル」が多い水でした。つまり、反応の激しい水素原子Hのことです。
今、インターネットでも注文できますが、HAB研究所は鶴田さんの会社の普及会社に指定されています。もし、注文などございましたら特別割引など適用します。
ぜひ、お問い合わせください。HAB専用注文用紙などメールします。iwashige@gmail.com
へ・・・・・・
販売している寿鶴の初期のしおりの
表紙をご覧ください。・・・・・・・・・イルカと水のコンサルタント岩重より058.gif070.gif056.gif053.gif
f0200623_10144862.jpg

[PR]
by hab21iruka | 2011-09-17 10:15
みなさん、お元気ですか。夏から秋へ、台風や地震などの自然災害に神経をつかいながら、安全を確保した生活を見直したい今日この頃です。
さて、イルカの学校の目的である生物額から見た教育について、子育て0歳から3歳、、、、それ以後・・・・・に関心をもっています。
日常生活における道徳の位置づけは、
大自然の中に生かされているように生きることが理想だ。
四書の中の中庸の言葉から・・・・・
「天の命ぜるこれを性という、性に従うこれを道という、道を修めるこれを教という」
自分勝手に生きていこうとすると、天性がわからなくなるよ。ヒトという生物を人間にするための精神的訓練をすること。
深く賢い親になろう。・・・・新しい親は「ヒトを人間にそだてるとは、どういうことか」心の成長生理の仕組み」を勉強してください。
こんな、お話をイルカの映像で紹介していきたいと思います。これまで、いろんなところで講演したり、講義したことを、わかりやすくこれから母親になるかたに伝えていきたい。
賢い子どもと賢い親になるための、方法とは。
脳の育て方の良さに依存しているために、脳の抑制的な仕組みをみてみたい。
古い脳と、新しい脳について・・・・・次回へ
岩重より
f0200623_9453363.jpg

[PR]
by hab21iruka | 2011-09-03 09:46