川イルカの保護と心の解放を目的にイルカ・セラピーの研究と自然体験学習。さらに、自然免疫力を高めるために、海洋スポーツ健康教室を実施。海洋環境療法に取り組む。


by hab21iruka
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

<   2012年 08月 ( 9 )   > この月の画像一覧

048.gif064.gif056.gif072.gif071.gif070.gif058.gif
f0200623_9295514.jpg
f0200623_9301036.jpg
f0200623_9303186.jpg
f0200623_9312719.jpg
f0200623_9324266.jpg
メコンのクラチェのイルカ保護センターの
私の研究室です。
敷地内の別棟建設中です。
HAB21JAPAN
[PR]
by hab21iruka | 2012-08-29 09:34
064.gif056.gif072.gif058.gif
昨日の土曜日
葉山の森戸海岸でBB
とスイミングをしました。
波が少し高く、江の島、富士山がきれいでした。
ヨットレースなどもありにぎやかな夏でした。
f0200623_11314688.jpg

[PR]
by hab21iruka | 2012-08-26 11:32
7月号の連載につぐ2回目は
いじめや自殺が問題になっている昨今、
動物比較行動論の研究者の一人として
連載をスタートさせました。お亡くなりになった
埴原先生や尾本先生の学会で学んだことを
基本に述べさせていただいております。
人間という生き物を生物としてどのようにとらえて
生物学の知見をどのようにこの複雑な生き物である
人間に当てはめていったらいいか・・・・・
最近、つかめるようになりました。
もちろん、イルカの行動を通して、イヌをとおしての
人間の進化史からみたこどもの発達と環境について
提案したい。
f0200623_10101872.jpg

[PR]
by hab21iruka | 2012-08-26 10:10
夢実現のため、
イルカを守るための学校を建てた。
10年がたった。
村のみんなが細々と守っている。
メコン川がまるごと水族館になるのを夢見ている。
子ども大人になる。
メコンの夕日は大きい。
夢をもつ笑う子どもたち。
夢を。
f0200623_9412873.jpg

[PR]
by hab21iruka | 2012-08-25 09:42
056.gif072.gif053.gif058.gif070.gif071.gif
8月19日
横浜港レンガ倉庫前の公園へ
サイクリングしました。
ちょうど飛鳥Ⅱが入港していました。
暑い夏の昼下がり・・・・
f0200623_9352172.jpg

[PR]
by hab21iruka | 2012-08-21 09:35

利島にイルカが滞在中

056.gif064.gif058.gif
この夏、御蔵島のイルカスイミングが大盛況か。
そんな中、70キロ北の方角の利島にイルカが移住か。
10数頭がやってきた。
遊ぶイルカの年齢は若いようだ。にぎやかな御蔵から離れた
静かな島を選んだそして定住するのか
見守りたい。
f0200623_9272411.jpg

[PR]
by hab21iruka | 2012-08-17 09:28 | 御蔵島イルカと泳ぐ

鹿児島市長選ポスター

人工島に桜島大橋をかけた
夢薩摩プロジェクトを実現しよう。
ナポリに負けるな、東洋の一番の大橋を
f0200623_10425486.jpg

[PR]
by hab21iruka | 2012-08-08 10:43
今も変わらない郷土愛があります。
故郷は、原風景だ。
f0200623_8582099.jpg

[PR]
by hab21iruka | 2012-08-08 08:59

子どもライフプラン

生きる力のライフプランの考え方は
幼年期は青年期の準備期間33か月。欲を抑えること。訓練すること。上からの押さえつけ教育ではなお、生まれながらの生物学的趨勢に沿ってその生存目的に誘い込むというセンス、感性の目覚めによる準備期です。
決して青年期の上級学校へ進学するための前倒しの学習ではないということを銘記しておくべきです。そこで脳の育て方と使い方の要点を述べます。
①幼年期と青年期の脳のちがいを理解してください。
f0200623_971070.jpg

[PR]
by hab21iruka | 2012-08-01 09:07