川イルカの保護と心の解放を目的にイルカ・セラピーの研究と自然体験学習。さらに、自然免疫力を高めるために、海洋スポーツ健康教室を実施。海洋環境療法に取り組む。


by hab21iruka
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2013年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧

1994年3月6日ぼくが初めてハーフに挑戦し完走して本大会8度目の再挑戦した。2013年3月3日である。
1994年の記事をランナーズに投稿。46歳・・・「初めてのハーフマラソン完走、三浦大根に感動の涙」・・・・2時間5分、翌年95年1:56分、96年2:01、97年1:59、99年2:07、2000年1:54,01年2:11・・・・・・そして12年ぶりに参加。制限時間2:20をオーバー2:35???
同じ大根を持って涙のゴール。日々の練習こそ大事だとあらためて反省しました。来年は完走したい。071.gif070.gif
f0200623_10552587.jpg
f0200623_10561284.jpg

[PR]
by hab21iruka | 2013-03-31 10:56
桜が満開のお彼岸、

春は桜 夏はホトトギス 秋は月
冬雪さえて すずしかりけり    (道元)
自然に四季があるように、
人生にも四季があるように・・・
青春、朱夏、白秋、玄冬

地球は公転、四季は巡る。
ぼくらの四季は一回限りだね。

だから、君も僕もあるがままに、精いっぱい生きることだね。
あとからくる者のために、何かを残していくことにも繋がる
のかな。
桜の季節、
ふと、ほんの少しでも心安らぐひとときになりますように。

今回のコラムもおよみください。
筆者より
f0200623_15435578.jpg

[PR]
by hab21iruka | 2013-03-23 15:44
064.gif064.gif3月18日月曜発行の日経ビジネス誌P
132に子育てに関するコメントを掲載
しました。シニアのお母さん支援について
生物学からの視点でメッセージをおくりました。
イルカの子育てもヒトも原点は生き物です。
生き物を人間にするためには大変な作業と
思いが必要です。
みんなで支え合う伝統的日本的教育が科学的に
必要です・・・・そんなないようです。
特任教授岩重より056.gif016.gif
f0200623_12162896.jpg

[PR]
by hab21iruka | 2013-03-20 12:17
メコンのイルカをテーマに活動して、
20年になります。
ようやく、日本政府の草の根資金や日本ウエルネススポーツ大学の
分校設置など・・貧困層の多い地域に光があたろうとしています。
2001年の開設した私塾も大学に寄贈して
あらたなプロジェクトを推進していく予定です。
ぜひ、あたたかい目で
応援してください。
HAB21岩重総合研究所
代表より
f0200623_12212745.jpg

[PR]
by hab21iruka | 2013-03-02 12:21 | 新聞記事
子育て中のみなさんへ、春いちばんが吹き、あすはお雛様ですね。子育て中のお母さん
たちも、いよいよ入園、入学のご準備でお忙しいことでしょう。私の担当するコラムも8回になりました。
ところで、私には3人の孫がいます。3歳、2歳、1歳です。その発達段階を比較して観察しています。

私の次女の孫は、アメリカにいます。よくいくアメリカも商業的な幼児教育の施設が多く、いろんなタイプのやりかたで幼児教育が盛んです。右脳と左脳の違いなど生物学からみた視点が欠けています。
孫は1歳ですから、パターン認識での体験をして右脳後頭部が開花しているところです。まさに心は生理的早産の期間をこれから10年
お母さんは論理的な左脳で対処しがちです。幼児と大人のボタンの掛け違いを指摘し、紹介。
僕ら生物学者は、そのことを科学的に研究し講演しています。今月も音のおはなしを提供します。
f0200623_11172890.jpg


ネットでこれまでの記事を見ることができます。
http://www.townnews.jp神奈川区版です。
[PR]
by hab21iruka | 2013-03-02 11:17