川イルカの保護と心の解放を目的にイルカ・セラピーの研究と自然体験学習。さらに、自然免疫力を高めるために、海洋スポーツ健康教室を実施。海洋環境療法に取り組む。


by hab21iruka
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

<   2013年 09月 ( 5 )   > この月の画像一覧

一枚の絵

横浜の朝、自宅から山下公園までサイクリング15分。
公園内を走って、6時半からラジオ体操。
仲間とも顔見知りになり・・・7時15分に帰宅の毎日です。
その途中の一枚です。
f0200623_79488.jpg

[PR]
by hab21iruka | 2013-09-26 07:08

一枚の

ハワイの海の中は  ホヌと魚たちです。
f0200623_734427.jpg

竜宮城はどこかな???
[PR]
by hab21iruka | 2013-09-26 07:04

一枚の絵

この度、富士山絵画展・・28回国民文化祭やまなし・
富士吉田市産業振興センターで開催10月
入選しました。
f0200623_714961.jpg
タイトル:富士山とランナーズ
です。
[PR]
by hab21iruka | 2013-09-26 07:01
タウン新聞の担当コラムも1年になりました。
8月号は夏休みのイルカ学校を特集。
僕の本「イルカと遊ぶ」を5名様にプレゼント
提供公募しました。
9月号へ続きます。f0200623_17171338.jpg
[PR]
by hab21iruka | 2013-09-16 17:17 | 新聞記事
みなさん、お元気ですか。
クラチェのHAB21イルカ保護研究センターからのイルカについての報告から・・・・・・f0200623_9263038.jpg
昨年から今年にかけて、水産局との調査によると・・・
保護区内でのイルカの死亡数は減少傾向にあり年間10頭未満で推移している。
子どもの出産もあり、増減はゼロで良いほうこうであり、引き続き保護対策の徹底
と監視活動が求められる。
観光については、政府の努力もあり一か月あたり1000人前後をキープ。年間の
客数は15000人前後か。
WWF現地の活動も協力して日本人バンドHAB21イルカ研究会の指導と政府保護委員会
のトップの研究活動は引き続き強化。
クラチェ市にある研究センター内に日本ウエルネススポーツ大学メコンオフィスを設置して
より研究と保護活動に官民学が共同していくことが合意。
代表で特任教授である岩重が所長として赴任予定。
[PR]
by hab21iruka | 2013-09-16 09:27 | メコン川イルカ研究者