川イルカの保護と心の解放を目的にイルカ・セラピーの研究と自然体験学習。さらに、自然免疫力を高めるために、海洋スポーツ健康教室を実施。海洋環境療法に取り組む。


by hab21iruka
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

一枚の絵

横浜の朝、自宅から山下公園までサイクリング15分。
公園内を走って、6時半からラジオ体操。
仲間とも顔見知りになり・・・7時15分に帰宅の毎日です。
その途中の一枚です。
f0200623_79488.jpg

[PR]
# by hab21iruka | 2013-09-26 07:08

一枚の

ハワイの海の中は  ホヌと魚たちです。
f0200623_734427.jpg

竜宮城はどこかな???
[PR]
# by hab21iruka | 2013-09-26 07:04

一枚の絵

この度、富士山絵画展・・28回国民文化祭やまなし・
富士吉田市産業振興センターで開催10月
入選しました。
f0200623_714961.jpg
タイトル:富士山とランナーズ
です。
[PR]
# by hab21iruka | 2013-09-26 07:01
タウン新聞の担当コラムも1年になりました。
8月号は夏休みのイルカ学校を特集。
僕の本「イルカと遊ぶ」を5名様にプレゼント
提供公募しました。
9月号へ続きます。f0200623_17171338.jpg
[PR]
# by hab21iruka | 2013-09-16 17:17 | 新聞記事
みなさん、お元気ですか。
クラチェのHAB21イルカ保護研究センターからのイルカについての報告から・・・・・・f0200623_9263038.jpg
昨年から今年にかけて、水産局との調査によると・・・
保護区内でのイルカの死亡数は減少傾向にあり年間10頭未満で推移している。
子どもの出産もあり、増減はゼロで良いほうこうであり、引き続き保護対策の徹底
と監視活動が求められる。
観光については、政府の努力もあり一か月あたり1000人前後をキープ。年間の
客数は15000人前後か。
WWF現地の活動も協力して日本人バンドHAB21イルカ研究会の指導と政府保護委員会
のトップの研究活動は引き続き強化。
クラチェ市にある研究センター内に日本ウエルネススポーツ大学メコンオフィスを設置して
より研究と保護活動に官民学が共同していくことが合意。
代表で特任教授である岩重が所長として赴任予定。
[PR]
# by hab21iruka | 2013-09-16 09:27 | メコン川イルカ研究者
コラム担当して⑫回ちょうど1年になりました。
2年目もがんばります。良いお話を提供したい。
どうぞ、ご期待ください。
f0200623_6274756.jpg

[PR]
# by hab21iruka | 2013-07-05 06:28 | 新聞記事
いま、しまには山の学校があります。
将来海の学校があれば、
多くのこどもたちに愛される島
瀬戸内海になるでしょう。
そんな豊かな島に夢を託しています。
イルカのいる海、亀のいる海を大切に
したい。そんな期待を持って山の学校を
応援したい。
イルカ博士の岩重より・・・
f0200623_10273425.jpg

[PR]
# by hab21iruka | 2013-06-22 10:27
子どもの日がすぎました。
イルカを通した自然のお勉強を
された子どもたち。イルカの大使
として、ぼくもあらためてメコンイルカの
保護活動を再開。
絵展や本をとおして夏休みを
子どもイルカ遊び大会を・・・・
企画したい。
イルカ大使としての意味を伝えたい。
f0200623_811926.jpg

[PR]
# by hab21iruka | 2013-05-06 08:01
1994年3月6日ぼくが初めてハーフに挑戦し完走して本大会8度目の再挑戦した。2013年3月3日である。
1994年の記事をランナーズに投稿。46歳・・・「初めてのハーフマラソン完走、三浦大根に感動の涙」・・・・2時間5分、翌年95年1:56分、96年2:01、97年1:59、99年2:07、2000年1:54,01年2:11・・・・・・そして12年ぶりに参加。制限時間2:20をオーバー2:35???
同じ大根を持って涙のゴール。日々の練習こそ大事だとあらためて反省しました。来年は完走したい。071.gif070.gif
f0200623_10552587.jpg
f0200623_10561284.jpg

[PR]
# by hab21iruka | 2013-03-31 10:56
桜が満開のお彼岸、

春は桜 夏はホトトギス 秋は月
冬雪さえて すずしかりけり    (道元)
自然に四季があるように、
人生にも四季があるように・・・
青春、朱夏、白秋、玄冬

地球は公転、四季は巡る。
ぼくらの四季は一回限りだね。

だから、君も僕もあるがままに、精いっぱい生きることだね。
あとからくる者のために、何かを残していくことにも繋がる
のかな。
桜の季節、
ふと、ほんの少しでも心安らぐひとときになりますように。

今回のコラムもおよみください。
筆者より
f0200623_15435578.jpg

[PR]
# by hab21iruka | 2013-03-23 15:44